中古車店の車買取でも安い査定額となってしまう理由!

ディーラーの下取りについてはこれまでにお話しさせて頂きましたが、

ここでは中古車店の車買取についてお話ししていきたいと思います。

 

ディーラーの下取りよりは中古車店に買取してもらったほうが、

より車を高く売ることができるかと思いますが、

何の知識もないまま車を中古車店に買取してもらっても、

結局は高く車を売ることなどできません。

 


中古車店にしてみれば、

車を安く仕入れて高く売ることで利益を得るわけですから、

なるべくなら安く車を買取りしたいところ。

 

そしてそんな中古車店に何も考えずに車を査定してもらっても、

相手は毎日のように中古車の査定と買取を繰り返しているプロなんですから、

上手い営業トークに乗せられて安く売ってしまうことになってしまうのです。

 


じゃあ一体どうやったら車を高く買取してもらうことができるのか?

ここを押さえておく必要があるのですが、

 

それは出来るだけ多くの中古車店、

つまりは中古車の買取業者に車を査定してもらい、

その出揃った査定額を比較し、

最も条件の良い買取業者に車を売ることなのです。

 


「相見積もりなくして高額買取はナシ」と言われるように、

1社や2社の買取業者に査定してもらっただけでは、

車を高く売ることなどできません。

その査定額が本当に高い金額なのかを判断することができないからです。

 

 

少なくとも5社以上、

できることなら10社程度の買取業者に車を査定してもらい、

各社の査定額を比較するようにすれば、

さすがに皆さんも高い査定額かどうか判断できるようになるかと思いますので、

そのためにもできるだけ多くの買取業者に車を査定してもらうと良いかと思います。

 


また、中古車の買取業者にはガリバーやビッグモーター、アップルなどといった大手の中古車店もあれば、

地域密着型の中小規模の中古車店もありますが、

大手だから高額買取してくれるというわけではなく、

地域密着型の中古車店のほうが高額買取してくれるというケースもありますので、

車を査定してもらう時は、大手も中小規模の中古車店も、

どちらも織り交ぜて査定してもらうようにするといいかと思います。

 


高額買取となるケースの中には、

各社の在庫状況に左右されることもあるため、

あなたが売ろうとしている車種を

どうしても買取したいという業者も存在しているはずですので、

そういった買取業者に巡り会うためにも、

多くの買取業者に査定してもらうということは重要だということですね。

 

 


それからもう一つ、

多くの買取業者に査定してもらい、

売却先となる買取業者を決定する際に注意しておかなくてはならないことがありますので、

これもお話ししておきたいと思いますが、

 

売却先を決定する時は、

査定額が高いか安いかだけで判断してはいけないということです!

 


えっ?なんで?

高く売りたいんだからそれでいーんじゃないの?

 

って思うかと思いますが、

それだけで売却先を決めてしまうと後から思わぬ落とし穴にはまってしまうことがあるんです。

 


どういうことかと言うと、

査定額が高かったからといってそれだけの理由で売却先を決めると、

車の売買契約後、

車の売却代金を支払ってもらう前に車を買取業者に引き渡してしまうと、

後から査定時には見つからなった欠陥があったと言って、

買取価格の減額をされてしまうことがあるのです。

 

 

既に車は買取業者に引き渡してしまっているのですから、

こうゆう状況になるとこちらとしてはとても不利になってしまいます。

ですので、

売却先を決める時というのは査定額だけではなく、

車の引き渡し時期や売却代金の受領タイミングなどなど、

それ以外の条件もしっかり比較した上で確定するようにしたほうがいいのです。

それに加え、契約書の内容をしっかりと確認し、

売り手側に特に不利となるような内容がある場合には、

内容を変更してもらうなどの対策も必要になってきます。

 


契約書って難しい日本語で長文で書かれていますので、

読むのが面倒に感じ、大丈夫だろうと手を抜いてしまいがちですが、

この思い込みや分かったフリというのがトラブルを引き起こす原因となりますので、

ここはあともうひと踏ん張りだと思って頑張ってください。

 


もしくは、この江戸川区の車買取業者はどこがいい?車買取おすすめランキング!というサイトでランキング1位で紹介されている

ユーカーパック という車の一括査定を使うという手もあります。

このユーカーパックであれば、売却先を確定し、契約をしたあと、

車を買取業者に引き渡す前に、

一括査定の運営をしているユーカーパックが

売却代金を買取業者から預かってくれるので安心です。

 

順序でいうと買取業者の確定→売買契約→買取業者が代金をユーカーパックに振り込む→車を買取業者に引き渡す


となるので安心です。

詳しくは先程のサイトに書いてありますので、よろしければ参考にしてみて下さい。

自動車ディーラーの下取りってどうよ?

ひと昔前まで主流となっていたディーラーの下取り。

もちろん今でも利用されている方もいらっしゃいますが、

個人的な見解を述べさせて頂くとすれば、

ディーラーの下取り査定というのは、

ほとんどの場合で安い金額となっていますので、

あまりおすすめはできません。

 

 

 

これは僕自身の経験の中でも感じたことですし、

最近ではいろんなサイトやメディアで

「ディーラーの下取りは安い」なんて書かれていますので、

もしかしたら、そんなことは知っているという人もいるかと思います。

 


車を買い替える際などに、

ディーラーで新車を購入する場合、

そのディーラーでついでに下取り査定もしてもらえるという手軽さもあり、

ディーラー下取りには確かにメリットがあるのも事実です。

それに購入した車の納車時期に合わせて下取りしてくれたりなど、

車が無い期間を失くすことができるのも魅力的です。

 

 

大手自動車メーカーのディーラーであれば、

そのブランド力もあり、

安心して取引できるから良いという方もいるかもしれません。

 


でも、本当にそれだけの理由で車の売却先を決めてしまっていいのでしょうか?

もしかしたらもっと高く買取してくれる業者がいるかもしれないのに。

 

 

しかも車によっては数十万円も高く買取してもらえる可能性だってあるのに。

もったいないと思いませんか?

ほかの買取業者だったら数十万円高く買取してくれる可能性があるのに、

査定額の比較もせずに車をディーラーに下取りしてもらうのは。

 

 


そもそも、ディーラーというのはどういうところでしょうか?

 

 

意外と見落としがちなポイントなんですが、

街中で皆さんがよく見かけるディーラーというのは、

新車が数台並べてあるショールームのようになっているかと思います。

ということはどういうことになるでしょう?

そうです!ディーラーというのは新車を販売している店舗なのです。

 


ここで一つ皆さんに質問ですが、

このディーラーと、中古車をたくさん展示している中古車店。

どちらが中古車を高く買取してくれるでしょうか?

 

ディーラーは新車を売っているお店、中古車店は中古車を売っているお店。

中古車を販売するのはどっちのほうが得意だろうかと考えてみれば自ずと答えは出てきますよね?


はい!そうです!


今皆さんが思ったほうが正解です!

 


では、なぜディーラーは皆さんの中古車を下取りしてくれるのでしょうか?

当然こんな疑問も出てくるかと思いますが、

 

その答えは簡単です。「新車を買ってもらいたいから」です。

 


通常車を買い替える時というのは、

それまで乗っていた車を売却しなくてはなりません。

車のローンが残っていれば、

売却してローンの残債をゼロにする必要がありますし、

ローンの残債がなくても、

駐車場などの問題から車を売る必要が出てくるはずです。

 

 

ディーラーではそういったお客様にも新車を購入してもらえるように、

皆さんの車の下取りを行なっているのです。

要は新車販売のためのサービスだということですね。

 


しかしながら、

先程も言ったようにディーラーというのは新車を売るお店であって

中古車の取り扱いというのはほとんど行なっておりません。

だから自ずと中古車の下取り価格も安めの設定になっていることが多いのです。

 


手軽さやブランド力は確かに優れているディーラーですが、

高く車を売りたいと思うのであれば、

ディーラー下取りというのは、

とりあえず選択肢からは外しておいたほうがいいのかなと思います。

少なくとも個人的にはそう考えます。

 

 

このあたりをもう少し詳しく知っておきたいという人は

こちらの車買取大田区というサイトを参考にしてみてください。

実際に車を売却する経験に基づいて車を高く売るコツが紹介されています。

少しでも車を高く売りたいと思うのは皆さん同じですよね?

愛車をできるだけ高く売りたい!

車を買い替える時には誰もが思うことだと思います。

少しでも高く車を売ることができれば、

次に購入する車の購入資金に充てることができ、

それだけ購入が楽になりますし、

ローンを使って車を購入するという場合には、

そのローンの借入額を少額にすることができますので、

月々の返済も負担を軽減することができます。

 

それに手元の資金が増えることで、

カーナビやシート、サンルーフ、ホイールなどなど、

車の装備品のオプションを付けることも可能になりますし、

車のグレードだって高くすることができるのです!

 

 

少し前までは、車を売ると言えば

トヨタや日産、ホンダなどの大手自動車メーカーのディーラーに査定してもらい、

そのまま下取りしてもらうという方法がメインとなっておりましたが、

今では中古車専門店に車を買取してもらったり、

オークションなどで車を売却するということも当たり前となってきました。

 

 

そしてその車の売却方法の中で、

どの方法が最も高く車を売ることができるのか?

これがとても重要でおそらく皆さんも気になるところだと思います。

 

このサイトでは、そのあたりのことを詳しく書いていきたいと思いますが、

あまり長たらしく書いて結論を先延ばしにしても読んでいて面白くないと思いますので、

まずは筆者が考える最も車を高く売る方法の結論からお話ししておきたいと思います。

 

 

そしてそれはズバリ!
車買取一括査定を使って車を買取してもらうことなのです!

 

 

では、一体どうして車買取一括査定がおすすめなのか?

ディーラーの下取りではダメなのか?

一括査定のメリットとデメリットは?

このあたりも気になることかと思いますが、

これを知っておくこということは、

車を高く売るコツを知るということにつながりますので、

詳しく書いていきたいと思います。