車査定を受ける前に傷やヘコミなどの車のダメージは修繕したほうがいいか?

買取業者の査定を控えた時点で、

傷やへこみをどうしようか、判断に迷うこともあるかと思いますが、

これは傷の大きさによって変わってきます。

 

自分で直せそうな小さくて浅い傷であれば、

処置してきれいにしておくのがベターですが、

 

そうではない傷の場合(修理業者に依頼する場合)には、

あまり修理にこだわらなくても結構です。

 

なぜかと言いますと修理して傷がなくなり、

その分査定額が上がっても

まず修理代の方が高くなるためで、

 

自分ではどうにもできないような傷なら

修理は考えずにそのままでプロの査定を受けてしまうのが良いです。

 

あと、これもお悩みの方が多い点ですが、車検切れの車の場合はどうすればいいか?ですけども、

車検が切れた車の査定についてはもちろん、査定は受けられるのですが、

ただし車検を通していない車の場合公道を走ると法に触れますので、

どうしても出張査定を利用することになります。

お金をかけて車検を通し、それから売ることを考えるより、

もう車検は切らしておいたまま売却した方が、

車検代を思うと絶対にお得ですから、ここは迷わず出張査定を受けるべきでしょう。

 

その出張査定の場合でも、より高い査定額を狙うために一社でなく

いくつかの業者に頼むのが手間はかかりますがお得なはずです。

これはこのブログで何度も言っていることですが、

車の査定を受ける際は車買取一括査定を使って査定してもらうべきで、

そうすることで、多くの買取業者の査定額を見比べてから売ることができますので、

結果的に車を高価買取してもらいやすくなりますので覚えておくといいですね。

 

車を売る前にタイヤやバッテリーなどの消耗品を交換しても意味ない!

タイヤの履き替えを最近したり、

バッテリーを最近新品に取り換えたりとかあると思います。

 

皆さんのご想像のとおり、

タイヤでもバッテリーでも

使い古されたものより新しいもののほうが査定上は良いわけです。

 

でも問題になってくるのが、

これから車を査定してもらおうという時に、

そういった消耗品関係を新品に交換してから売ったほうがいいのか?

ということなんですが、実のところそうではないことが多いのです。

 

実は先ほどいったタイヤなどの消耗品に関しては、

新品に交換済みだからといっても

買取金額にはそこまで反映されるものではなく、

 

むしろそういった車のメンテンナンスは普通やってあるよね!

 

くらいにしか買取業者は思わないからです。

査定額に影響を及ぼすケースとしては、

タイヤのワイヤーがむき出しになるほど古いタイヤだとか、

エンジンが動かないほどまでバッテリーが弱ってたりすると、

査定士のマイナス査定につながることはあるんですが、

 

一つの例として言えば、

新発売された新しいモデルのタイヤがあるからといって、

仮にそのタイヤに交換してもプラス査定になるということはないんです。

 

実はこのケース、

以前僕が実際にやってしまったケースなんですが、

買取業者には、これは査定にあんまり関係ないんで、次に車を売る時はやめといたほうがいいですよ!

と言われ衝撃を受けたことがあるのです。

 

つまり、

車においての消耗品関係、

要するにタイヤやバッテリーに関しては、

車を売ると決断してからは交換する必要性は全くないということ。

 

勘違いのないよう補足しますが、

古いタイヤやバッテリーより、

新品に交換されたタイヤやバッテリーの車のほうが

買取価格は高くなることに間違いはありませんが、

 

その交換に関して皆さんが支払う費用ほど

買取金額が高くなることは残念ながらなく、

やればやるだけ逆効果になる。

 

もっと簡単に言えば損してしまうだけということです。

 

ここでは車の消耗部品について書きましたけれども、

これから車を売却するところだという方は、

くれぐれも無駄な出費で失敗してしまわないよう、

是非交換などせずに現状のままで査定を受けるようにしてもらえたらと思います!

車を査定しらもう際にしてはいけないことの話と個人情報不要で車査定してもらう方法について。

どんなケースでも車の査定金額は走った距離が短いほど査定の額は良くなります。
走行距離が長ければ長いほど車の価値が低くなってしまうからです。

だからと言っても、走行した距離のメーターをいじって改ざんするとそれは詐欺行為になってしまいますから、走ったものは諦めてそのまま査定してもらうようにしてください。そして、次の車からは、売る時のことまで頭に入れておいて余分な距離を走らないようにした方がいいですね。

中古車の査定についてよく言われることですが、一つの会社にのみに査定を任せてしまうのがおすすめできない訳は、そことは別の違う買取業者を選んでいたなら、愛車にもう少し高い査定額がついていた可能性を否定できないからなのです。

ここ数年のことですがネットを使って容易にいくつかの業者に同時におおまかな買取額を出させて、どこが一番高く買ってくれそうなのかが分かるようになりました。

いくらか時間はかかってしまうことになりますが、いろいろな業者にそれぞれ査定をしてもらうと最終的に査定額アップに繋がることが期待できますので、車一括査定をネットで探し利用することが車を高く売るためには必要なことです。

インターネットで車の査定をしようと業者のサイトなどを見てみると、申し込み画面で電話番号などデリケートな個人情報を求めている業者が大部分なのがわかります。

愛車の査定を申し込んでみたいけれども、営業の電話がしつこいのは困るなどの理由で、査定の手続きをネットで行なうことに気が引けてしまうかもしれません。が、それに対応したものかどうかは分かりませんが、最近では、個人情報不要で車種や年式などの記入だけで使え査定額がどんな値段になるのか、大体のところを知らせてもらえるサイトも現れていますし、試しに利用してみるのはいかがでしょうか。

 

車の査定を手間なくするには?洗車はしといたほうがいい?

スマホを使う人が大変多くなってきましたが、車の査定もスマホを使って申し込むことができるようになって久しいです。

スマホ持ちだけどパソコンはないという人でもインターネット上の一括査定サービスを受けられるということで、手間いらずな上、かなりの時短になりますね。

他より多少でも高く買ってくれる買取業者に巡り会うために、ぜひとも一社にしぼらず複数の業者の査定を受けることをおすすめします。いくつかリリースされている車査定用のアプリがありますが、それらを使うと少々煩わしい業者探しが、もっと容易になることでしょう。

事故車でも査定は受けられますが、査定金額はまず低くなってしまいます。
ですが、事故を起こした車ということを隠していてもプロである査定員は事故車と分かってしまうので、マイナスの印象を与えてしまいます。

事故によるダメージが大きすぎる場合には、買取業者の中でも、事故車専門の中古車の買取業者に査定してもらうといいでしょう。その方がより良い査定額をつけてもらえることも多いです。

 

そして、業者によい評価を得るためにも査定前には、とにかくきれいに車を洗っておくべきです。

車を査定するのはあくまで人間、汚いまま酷使された車より丁寧に扱われたきれいな車に良い印象を持つのは当然です。そもそも車が汚れていては、小さな傷の確認などができず、そのため安く査定されてしまうかもしれません。

それと車を洗う際、外装だけでなくタイヤまわりなどに溜まった汚れも落としておくといいでしょう。

車の出張買取って出張費用分だけ安くなったりしない?

個人的には心配したことはありませんが、

車を買取業者に買取してもらったことがある人の中で、

こんな心配をしている人がいました。

 



「出張査定(買取)って、自分で車を持ち込んだ時より、車の買取価格が安くなってしまうんじゃないか?」

 


一括査定で車を査定してもらう時というのは、

どこの買取業者も基本的には出張査定に来てくれます。

 

しかもその出張費用は無料です。

 

でも、買取業者だってわざわざ時間を割いて

出張してくれているわけだし、

車で来るにしても、公共の交通機関で来るにしても、

経費はどうしても負担していることになります。

 



ということは、

 

車を実際に買取してもらう時に、

その出張費用分が買取価格から

差し引かれてしまっているのではないか。

 

ということのようです。

 

 

言われてみれば

確かにそうかもしれないな。と

一部納得できるところはあるのですが、

でもやっぱりそのあたりは心配いらないと思います。

 



むしろ、だからといって

直接買取業者の店舗に

1件1件車を持ち込んで査定してもらうほうが危険です。

 



既に皆さんにはご説明させて頂きましたが、

 

一括査定のメリットとして、

 

買取業者同士が、

その査定額で競い合う環境を

簡単に作りだせるということがあったかと思いますが、

 

一括査定を利用することで、

どこの買取業者も、

車を買取するために必死で限界の買取価格を

提示してくれるようになるのです。

 



車を買取して販売することで

利益を得られるわけですから、

 

その収益のもととなる車を

買取できなければ商売は成り立ちません。

 

これが時間と費用をかけて

出張査定したら尚更のこと。

 

結局買取できなければ、

その時間と費用が無駄となってしまうのですから。



そうならないためにも、

 

他社よりも高額の査定額を提示し、

なるべく車を買取しようとするはずです。

 

 

ということは、出張査定に来たからといって、

その分を査定額から差し引いていては

車を買い取ることなんてできませんので、

一括査定を利用した際の出張査定は

特に心配する必要はないのかなと思います。

 

ただ、今ではいろんな一括査定がありますが、

そのすべてがおすすめだというわけではありません。

数ある一括査定の中でも、システム的にここを使ったほうがいいよ!

というのが当然あるわけです!

 

ですので、皆さんも変な一括査定を利用してしまわないように

しっかりと下調べをしてから、どこの一括査定を使うかを

決めるようにしてくださいね!

 

参考までにおすすめの車買取一括査定がまとめられている、

こちらの車買取和歌山市という一括査定のランキングサイトを

見てみると、一括査定サイト選びに役立つかと思いますよ!

走行距離10万キロ以上!車体が傷だらけ!水没車!事後車!こんな車でも買取を諦めるな!

今年の夏もそうでしたが、

毎年日本のどこかで台風などによる災害が発生してしまいます。

こういった災害が起こってしまうと、

大切に乗っていた愛車が水没して

動かなくなってしまったりということもあるかと思います。

 

 

それ以外にも事故を起こしてしまったり、

走行距離が10万キロオーバーなんて車もあるんじゃないでしょうか?

 



そういった状態の車になってしまうと、

買取してもらうことなんて

到底無理だろうと諦めてしまう人も

いるかもしれませんが、

 

諦めるのはまだ早いです。

 


以前は事故車や水没車などの車は

廃車にするしかありませんでしたが、

 

今はそうではありません。

 

というよりは、

そういった動かなくなってしまった車を

専門に買取している業者もいるほどなのです。

 



一見利用価値がなくなってしまったかのように思える車ですが、

そういった車をを解体することで、

 

資源として活用させたり、

部品単位で再利用させることで

利益を上げることができるのです。

 

 

そしてそれは何も日本国内だけというわけではなく、

海外でも重宝されているため、

そういった諸外国に販売網を確立した買取業者が、

水没車や事後車などを買取しているのです。

 



そしてその買取業者は年々増加傾向にあり、

 

一説によれば、

 

普通の中古車よりも、

そういった不動車や

走行距離が10万キロオーバーの車のほうが、

売り手自身があまり価値がないと思いこんでいる分、

安く買取することができ、

利益率が高く

買取業者はおいしいとさえ思っているようなんです。

 



だから、

 

「こんな車でも買取してくれるならいくらでもいい!」

 

なんて思わずに、

 

どんな車であろうとも、

複数社の買取業者に査定してもらい、

時には交渉もして高額買取を目指してみるといいはずです。

 



いずれにしても、

自ら諦めて廃車にしてしまうと、

買取してもらうどころか、

自分でお金を支払って廃車にすることに

なってしまいますので、

 

それだけは絶対に避けたほうがいいかと思います。

 


ちなみに最近おすすめの事故車などの不動車を買取してくれる買取業者は、

この車買取倉敷市という車を高く売ることができた人の

体験談で紹介されていますので、

参考にしてみてはいかがでしょうか?

かなり勉強になるはずです!

車の一括査定で困ることと言えば。そのデメリットとは?

一度でも車を一括査定で車を売ったことがある方は

よくご存じかと思いますが、

 

一括査定には良いことばかりではなく、

ちょっと困る一面もあります。

 


それはいろんな買取業者から

電話がしつこくかかってくるということです。

 

 

多くの買取業者に査定してもらうということは、

それだけ多くの買取業者と

連絡を取り合わなければならない

ということになりますので、

 

当たり前のことと言えば当たり前なのですが、

同じ買取業者から何度もかかってくるケースもありますし、

日中の仕事中なんかでもかかってくることがありますので、

これは予め想定しておいたほうがいいでしょう。

 


でも、これは捉え方によっては

車を高く売るためには必要なこととも言えます。

 

それだけ多くの買取業者が

あなたの車を買取したいと思っているのですから、

良いことだとも考えることができます。

 

しつこく電話営業されるのは、

誰でも面倒に感じることかと思いますが、

それさえ乗り切れれば、

あとは特に面倒なことなどありません。

 

こうゆう一括査定のデメリットも、

ポジティブに捉え頑張って高額買取してもらうように

してみると結果はついてくるはずです。


もしくは、この車買取 葛飾区というランキングサイトの中の

一括査定ランキング1位で紹介されているところを

使ってみるのも一つの方法です。

 

ここなら買取業者から

直接電話がかかってくることはありませんので、

電話問題は解決できるかと思いますので!

 

車買取一括査定がおすすめな3つの理由!

ディーラー下取りと中古車店の買取について説明させて頂きました。

ここまで読んで頂いた方であれば、

どちらに車を売ったほうがいいのかというのは、

もうお分り頂けたかと思います。

 


では、その中古車店に車を買取してもらう際に

どのようにして車を査定してもらうべきなのでしょうか?

先程も書きましたが、

中古車店に車を買取してもらったからと言って必ずしも高く売れるとは限りません。

 


むしろ本音ではできるだけ安く買取したいと考えているわけですから、

こちらもそれなりに売り方を考えなくてはいけません。

 

多くの買取業者に査定してもらい、

その査定額を比較することが重要であることは

ご理解頂けたかと思いますが、

車を査定に出す際に是非使っておきたいサービスがあるのです。

それが冒頭でおすすめさせて頂いた車買取一括査定です。

 


では、どうして一括査定がおすすめなのか?

 

このサイトの肝となる部分かと思いますが、

その理由をご説明させて頂きます。

 


1.車の買取業者同士を競わせることができるから、高額査定となりやすい。


一括査定を利用すると

一度に多くの買取業者に車を査定してもらうことができます。

地域差はありますが、

一つの一括査定サービスを利用するだけでも

5社くらいの買取業者に車を査定してもらえます。

多ければ10社以上ということもありますかね。

 


そしてこの一括査定サービス経由で査定してくれる買取業者というのは、

あなたが一括査定を利用したお客さんであることを分かっているわけですから、

当然いろんな買取業者が同じ車を査定するということも分かっているのです。

 


ということはですよ、

その車を買取するためには、

他の買取業者よりも良い条件を提示しなければいけませんので、

買取業者が出す査定額も自然と高くなっていくのです。

 

 

要は買取業者同士で競い合う環境が生まれているということですが、

どんなに安く買取したいと思っても、

他の買取業者と比較される以上は、

より良い条件を提示しなくては買取できませんので、

こうゆう買取業者同士が競い合う環境を作るということは、

とても重要なことなのです。

 

しかも一括査定ということは2社や3社ではなく、

それ以上の買取業者と戦わなくてはなりませんので、

その競争率はかなり高めです。

 


反対に、一括査定サービスを経由せずに、

直接店舗に車を持ち込んできた時はどうでしょうか?

 

 

もしかしたら、そこで上手く説得してしまえば、

他社と比較されずに済みますので、

買取業者としては安く買取するチャンスだと捉え、

あまり高額査定は期待できません。

 

 

もしもあなたが車を買い取る立場だったとしたら、

どちらのお客さんが望ましいでしょうか?

 

もちろん直接店舗に訪れてきたお客さんですよね?

 

つまり一括査定サービス経由のお客さんというのは買取業者からしてみれば、

ちょっとやりにくい相手というわけです。

 

 

でも買取業者がやりにくいということは、

高く買取しなくてはいけないということですので、

売る側からしてみれば、とても良い方法だということで すよね?

 


2.車査定にかける手間を省き時間もかからず売却までスムーズ


車を査定してもらう時に面倒なことは幾つかありますが、

まず最初に、中古車の買取相場のチェックかなと思います。

インターネットを使って調べる人がほとんどだと思いますが、

その情報が信用できる情報かどうかや、

同車種、同年式、同色の車の買取相場を探すのも意外と見つからないものですし、手間がかかります。

 

 

でも一括査定サービスを利用すれば、

中には車情報を入力して一括査定の申込をするだけで、

メールで概算価格を教えてくれるところがあったり、

申込後ウェブ上であなたの車の概算価格が確認できるようになっているところもあるので、

かなり便利で使えるサービスかと思います。

 

 

またそうでなくても、

車種別の相場表を提供してくれるところもあるので、

こ れは試し てみるといいはずです。

 


次に面倒なのが、

自分で近所の中古車店を探すということです。

これについてもインターネットで検索する必要があるかと思いますが、

たくさん出てくる情報の中から探すことになりますので、

それなりにめんどくさかったりします。

 

 


そして買取業者のピックアップが終わったら、

その後はいよいよ車の査定をしてもらいに、

実際の店舗へ向かうことになりますが、

自ら車を運転して買取業者まで行くので、

ガソリン代だってかかりますし、

移動時間もかかる。

 

ちょっと面倒ですよね?

 

特に日常の仕事が忙しい人にとっては

休みの日を潰して行くので尚更だと思います。

 


でも、そこでまたまた活躍してくれるのが一括査定なんです。

一括査定であれば、

申込時に入力するあなたの居住地(ほとんどの一括査定で郵便番号のみか市区町村までの入力となっており、詳細の住所は入力する必要はありません。)をもとに、

 

自動でその居住地に対応している買取業者がピックアップされるので、

自ら買取業者を探す手間がかかりません。

 


しかも、ほとんどの一括査定では、

自宅や駐車場などこちらの指定した場所まで出張査定に来てくれるようになっていますので、

あまり時間が取れない忙しい方でも車を査定してもらいやすくなってるのです。

 


何かと手間のかかる車の売却ですが、

一括査定を利用するだけで、幾つかの面倒な作業は省くことができますので、

これだけでも一括査定を使うメリットは十分あるのかなと思います。

 


3.一括査定で車を査定してくれるのは地元の買取業者だけとは限らない!


買取業者の買取価格というのは、

各社によって、けっこう価格差が出ることも珍しくありません。

それ故にできるだけ多くの買取業者に車を査定してもらうことが重要であるということは

別の章でもお話ししたかと思います。

 

 

そしてどうして同じ車なのに、

買取業者によってけっこうな価格差が発生するのかというと、

各社によって車の在庫状況が異なるため、

それぞれの業者で買取したい車種が違うからというのもお話ししました。

 


この時、あなたが近所で車の買取業者を探して直接査定してもらいに行くとしたら、

どれくらいの数の買取業者に査定してもらうことができるでしょうか?

 

おそらく自宅からなるべく近くにある買取業者を2~3社をピックアップして

査定してもらうのではないでしょうか?

もしかしたら自宅の近くにそんなに買取業者が存在しないことも考えられますので、

その場合は1社だけに絞ってしまうことも考えられますよね?

 


ここで少し考えてみてほしいのですが、

あなたの地元には、買取業者はどれくらいあるでしょうか?

頭にパッと出てくるのは何社くらいありますか?

1社も思い当たらないなんて方も多いと思います。

 


何度も言いますが、

車を高く売るためには最低でも5社、

理想を言えば10社くらいには車を査定してもらいたいところですので、

それだけの買取業者を探しだして、

車を持ち込むのはかなりの労力と時間が必要です。

 


でも、これについても一括査定が解決してくれるのです。

 

一括査定利用時にあなたの車を査定してくれるのは、

何も地元の業者だけとは限りません。

 

 

少々遠くても買取業者は出張査定に来てくれるのです。

これにより自分で買取業者を探して車を査定してもらう時より、

格段に多くの買取業者に査定してもらうことができ、

結果高額買取になりやすいというわけです。

 

 


さらには、車の人気というのは、

地域ごとによっても違ってきますので、

地域ごとによく売れる車種とあまり売れない車種というのがあるのです。

この場合にも、地元の買取業者より、

地元以外の買取業者のほうが高額買取してくれるという現象が起こるのですが、

詳細については、この車買取江東区に書かれていますので、読んでみるといいかと思います。

中古車店の車買取でも安い査定額となってしまう理由!

ディーラーの下取りについてはこれまでにお話しさせて頂きましたが、

ここでは中古車店の車買取についてお話ししていきたいと思います。

 

ディーラーの下取りよりは中古車店に買取してもらったほうが、

より車を高く売ることができるかと思いますが、

何の知識もないまま車を中古車店に買取してもらっても、

結局は高く車を売ることなどできません。

 


中古車店にしてみれば、

車を安く仕入れて高く売ることで利益を得るわけですから、

なるべくなら安く車を買取りしたいところ。

 

そしてそんな中古車店に何も考えずに車を査定してもらっても、

相手は毎日のように中古車の査定と買取を繰り返しているプロなんですから、

上手い営業トークに乗せられて安く売ってしまうことになってしまうのです。

 


じゃあ一体どうやったら車を高く買取してもらうことができるのか?

ここを押さえておく必要があるのですが、

 

それは出来るだけ多くの中古車店、

つまりは中古車の買取業者に車を査定してもらい、

その出揃った査定額を比較し、

最も条件の良い買取業者に車を売ることなのです。

 


「相見積もりなくして高額買取はナシ」と言われるように、

1社や2社の買取業者に査定してもらっただけでは、

車を高く売ることなどできません。

その査定額が本当に高い金額なのかを判断することができないからです。

 

 

少なくとも5社以上、

できることなら10社程度の買取業者に車を査定してもらい、

各社の査定額を比較するようにすれば、

さすがに皆さんも高い査定額かどうか判断できるようになるかと思いますので、

そのためにもできるだけ多くの買取業者に車を査定してもらうと良いかと思います。

 


また、中古車の買取業者にはガリバーやビッグモーター、アップルなどといった大手の中古車店もあれば、

地域密着型の中小規模の中古車店もありますが、

大手だから高額買取してくれるというわけではなく、

地域密着型の中古車店のほうが高額買取してくれるというケースもありますので、

車を査定してもらう時は、大手も中小規模の中古車店も、

どちらも織り交ぜて査定してもらうようにするといいかと思います。

 


高額買取となるケースの中には、

各社の在庫状況に左右されることもあるため、

あなたが売ろうとしている車種を

どうしても買取したいという業者も存在しているはずですので、

そういった買取業者に巡り会うためにも、

多くの買取業者に査定してもらうということは重要だということですね。

 

 


それからもう一つ、

多くの買取業者に査定してもらい、

売却先となる買取業者を決定する際に注意しておかなくてはならないことがありますので、

これもお話ししておきたいと思いますが、

 

売却先を決定する時は、

査定額が高いか安いかだけで判断してはいけないということです!

 


えっ?なんで?

高く売りたいんだからそれでいーんじゃないの?

 

って思うかと思いますが、

それだけで売却先を決めてしまうと後から思わぬ落とし穴にはまってしまうことがあるんです。

 


どういうことかと言うと、

査定額が高かったからといってそれだけの理由で売却先を決めると、

車の売買契約後、

車の売却代金を支払ってもらう前に車を買取業者に引き渡してしまうと、

後から査定時には見つからなった欠陥があったと言って、

買取価格の減額をされてしまうことがあるのです。

 

 

既に車は買取業者に引き渡してしまっているのですから、

こうゆう状況になるとこちらとしてはとても不利になってしまいます。

ですので、

売却先を決める時というのは査定額だけではなく、

車の引き渡し時期や売却代金の受領タイミングなどなど、

それ以外の条件もしっかり比較した上で確定するようにしたほうがいいのです。

それに加え、契約書の内容をしっかりと確認し、

売り手側に特に不利となるような内容がある場合には、

内容を変更してもらうなどの対策も必要になってきます。

 


契約書って難しい日本語で長文で書かれていますので、

読むのが面倒に感じ、大丈夫だろうと手を抜いてしまいがちですが、

この思い込みや分かったフリというのがトラブルを引き起こす原因となりますので、

ここはあともうひと踏ん張りだと思って頑張ってください。

 


もしくは、この江戸川区の車買取業者はどこがいい?車買取おすすめランキング!というサイトでランキング1位で紹介されている

ユーカーパック という車の一括査定を使うという手もあります。

このユーカーパックであれば、売却先を確定し、契約をしたあと、

車を買取業者に引き渡す前に、

一括査定の運営をしているユーカーパックが

売却代金を買取業者から預かってくれるので安心です。

 

順序でいうと買取業者の確定→売買契約→買取業者が代金をユーカーパックに振り込む→車を買取業者に引き渡す


となるので安心です。

詳しくは先程のサイトに書いてありますので、よろしければ参考にしてみて下さい。

自動車ディーラーの下取りってどうよ?

ひと昔前まで主流となっていたディーラーの下取り。

もちろん今でも利用されている方もいらっしゃいますが、

個人的な見解を述べさせて頂くとすれば、

ディーラーの下取り査定というのは、

ほとんどの場合で安い金額となっていますので、

あまりおすすめはできません。

 

 

 

これは僕自身の経験の中でも感じたことですし、

最近ではいろんなサイトやメディアで

「ディーラーの下取りは安い」なんて書かれていますので、

もしかしたら、そんなことは知っているという人もいるかと思います。

 


車を買い替える際などに、

ディーラーで新車を購入する場合、

そのディーラーでついでに下取り査定もしてもらえるという手軽さもあり、

ディーラー下取りには確かにメリットがあるのも事実です。

それに購入した車の納車時期に合わせて下取りしてくれたりなど、

車が無い期間を失くすことができるのも魅力的です。

 

 

大手自動車メーカーのディーラーであれば、

そのブランド力もあり、

安心して取引できるから良いという方もいるかもしれません。

 


でも、本当にそれだけの理由で車の売却先を決めてしまっていいのでしょうか?

もしかしたらもっと高く買取してくれる業者がいるかもしれないのに。

 

 

しかも車によっては数十万円も高く買取してもらえる可能性だってあるのに。

もったいないと思いませんか?

ほかの買取業者だったら数十万円高く買取してくれる可能性があるのに、

査定額の比較もせずに車をディーラーに下取りしてもらうのは。

 

 


そもそも、ディーラーというのはどういうところでしょうか?

 

 

意外と見落としがちなポイントなんですが、

街中で皆さんがよく見かけるディーラーというのは、

新車が数台並べてあるショールームのようになっているかと思います。

ということはどういうことになるでしょう?

そうです!ディーラーというのは新車を販売している店舗なのです。

 


ここで一つ皆さんに質問ですが、

このディーラーと、中古車をたくさん展示している中古車店。

どちらが中古車を高く買取してくれるでしょうか?

 

ディーラーは新車を売っているお店、中古車店は中古車を売っているお店。

中古車を販売するのはどっちのほうが得意だろうかと考えてみれば自ずと答えは出てきますよね?


はい!そうです!


今皆さんが思ったほうが正解です!

 


では、なぜディーラーは皆さんの中古車を下取りしてくれるのでしょうか?

当然こんな疑問も出てくるかと思いますが、

 

その答えは簡単です。「新車を買ってもらいたいから」です。

 


通常車を買い替える時というのは、

それまで乗っていた車を売却しなくてはなりません。

車のローンが残っていれば、

売却してローンの残債をゼロにする必要がありますし、

ローンの残債がなくても、

駐車場などの問題から車を売る必要が出てくるはずです。

 

 

ディーラーではそういったお客様にも新車を購入してもらえるように、

皆さんの車の下取りを行なっているのです。

要は新車販売のためのサービスだということですね。

 


しかしながら、

先程も言ったようにディーラーというのは新車を売るお店であって

中古車の取り扱いというのはほとんど行なっておりません。

だから自ずと中古車の下取り価格も安めの設定になっていることが多いのです。

 


手軽さやブランド力は確かに優れているディーラーですが、

高く車を売りたいと思うのであれば、

ディーラー下取りというのは、

とりあえず選択肢からは外しておいたほうがいいのかなと思います。

少なくとも個人的にはそう考えます。

 

 

このあたりをもう少し詳しく知っておきたいという人は

こちらの車買取大田区というサイトを参考にしてみてください。

実際に車を売却する経験に基づいて車を高く売るコツが紹介されています。